犯罪被害者等の方々へ

最終更新日:2020年10月21日

被害者支援員制度

 犯罪の被害に遭われた方やそのご遺族等の方々は,その被害について,刑事手続がどのように行われるのか,自分たちには何ができるのか,どのような支援を受けられるのかなど,様々な不安をお持ちになられていることと思います。
 そこで,広島地方検察庁では,被害者やご遺族等の方々の負担や不安をできるだけ和らげ,気軽に被害相談や事件に関する問合せを行えるように,「被害者等相談室」を開設して,犯罪被害者への支援に携わる「被害者支援員」を配置しています。
 また,専用電話として「被害者ホットライン」を設けています。

 具体的な各種制度については⇒こちらから

広島地方検察庁被害者ホットライン

 被害者ホットラインは,電話だけでなく,ファックスでの利用も可能となっています。
 夜間や休日の場合でも留守番電話やファックスでの利用が可能となっていますので,ご利用ください。

  専用電話  :082-221-2467
  ファックス:082-221-2467

「被害者等相談室」開設時間

毎週月曜日から金曜日の午前9時~午後5時45分(受付終了時刻:午後5時15分)まで
(ただし,祝日,年末年始の期間(12/29~1/3)は除く。)

画像の代替テキストを入力ください。

死刑の執行に関する通知制度

法務省ホームページへのリンク⇒こちらから

広島地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒730-8539 広島市中区上八丁堀2番31号 広島法務総合庁舎
電話:082-221-2453(代表)