検事正の紹介

最終更新日:2022年7月15日

かわきた てつよし
川北  哲義
昭和37年生まれ
出身地:三重県
 
略歴
 平成5年検事任官。
 各地の検察庁等に勤務後、福岡地方検察庁公判部長、さいたま地方検察庁川越支部長、仙台高等検察庁刑事部長、神戸地方検察庁姫路支部長などを経て、令和4年6月から現職。
 

御挨拶

 令和4年6月24日付けで長崎地方検察庁検事正に就任しました川北哲義です。
 風光明媚で独自の歴史を有する長崎県において検事正として仕事をさせていただく機会が得られ、大変うれしく、また、その責任の重さを痛感しているところでございます。
 就任に当たって一言御挨拶を申し上げます。
 検察は、厳正中立、不偏不党の立場から、事案の真相を解明し、法と証拠に基づく判断をすることによって適正に刑罰権を行使し、安心して暮らせる安全な社会を実現することを、常に国民の皆様から期待されている組織であると認識しております。
 私は、検事正として、長崎地方検察庁が、独り善がりでなく、人の気持ちを十分に理解でき、頼りがいがあり、実行力のある組織として、個々の事件に真摯に向き合い、関係機関と連携して、その持てる組織力を最大限に発揮できるよう力を尽くし、長崎県の皆様が安心して暮らしていただける安全な社会を実現していきたいと思っております。
 皆様の御理解、御協力をよろしくお願いします。

長崎地方検察庁 管内検察庁の連絡先・交通案内
〒850-8560 長崎市万才町9番33号
電話:095-822-4267(代表)