教員研修

最終更新日:2021年3月22日

法教育に関する教員研修

 函館地方検察庁では、毎年、当庁管内の小・中学校及び高等学校等の教員を対象に、社会科、公民科等の学習のほか、生活指導及び学級活動等の様々な教育・指導に活用していただくことを目的に、法教育に関する教員研修を実施しています。


 令和3年1月8日に実施した教員研修には、当庁管内の小・中学校及び高等学校等から12名の教員等の方々に参加していただきました。

 この研修では、函館保護観察所、函館少年鑑別支所及び函館地方裁判所に協力していただき、刑事手続概要、裁判員制度、更生保護、少年鑑別所の役割及び民事調停制度等の説明がなされたほか、取調室及び裁判所法廷等の見学を行いました。

 参加者からは

  • 「事件発生から判決に至るまでの刑事手続きの流れについて、事件例を使ってわかりやすく説明していただきました。」
  • 「保護観察官が、しっかりと社会を支えている仕事をされていることを知りました。」
  • 「少年鑑別所は少年刑務所と同じような施設だと思っていたが、違っていたのでとても勉強になりました。」
  • 「調停制度について、刑事裁判とは違う流れで行われていることが学べてよかったです。」
などの感想をいただきました。

 今後も、このような機会を利用していただき、学校での法教育等に生かしていただければと思います。
 

研修の様子研修の様子

お問い合わせ先

函館地方検察庁 検察広報官

 〒040-0031
  函館市上新川町1番13号
  電話 0138-41-1268
  (平日午前8時30分~午後5時15分)

函館地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒040-0031 函館市上新川町1番13号
電話:0138-41-1231(代表)

アクセスカウンター