生前贈与の受贈者を探している資産家等を装った詐欺事件

開始決定年月日:2021年8月2日

犯罪被害財産支給手続開始決定公告 (PDF形式 : 93KB)

支給対象となる事件(広島地方検察庁令和3年第2号)

 平成27年4月頃から平成28年5月頃までの間に,生前贈与の受贈者を探している資産家及びその仲介者等になりすまし,被害者に対し,生前贈与を受けるための手数料を払えば,資産家から生前贈与される旨嘘の内容のメールを送信して読ませ,指定した銀行口座へ現金を振り込ませたり,電子マネーやクレジットカードで支払わせたりして被害者から手数料名目で金銭をだまし取った詐欺事件(詳細については,犯罪被害財産支給手続開始決定公告の内容を参照してください。)

支給の申請

 上記詐欺事件の被害に遭われた方に対して被害回復給付金を支給する手続である「犯罪被害財産支給手続」を開始しました。
 被害回復給付金の支給を受けようとする場合には,申請期間内に申請をする必要があります。
 ※ 申請に当たっての注意事項については,こちらを確認してください。
   被害回復給付金支給申請に当たっての注意事項(PDF形式)

申請期間

 令和3年8月2日(月)から令和3年11月1日(月)まで
 ※ 申請期間経過後の申請については,受け付けることができませんので,注意してください。

申請に必要な主な書類

1 被害回復給付金支給申請書
  被害回復給付金支給申請書をA4サイズの用紙に印刷し,必要事項を黒色ボールペン等で記入してください。
  被害回復給付金支給申請書(PDF形式)のダウンロードはこちらから
  記入する際は,申請書記入例・記入要領(PDF形式)を参考にしてください。
2 被害状況別紙
  被害状況別紙をA4サイズの用紙に印刷し,必要事項を黒色ボールペン等で記入してください。
  被害状況別紙(PDF形式)のダウンロードはこちらから
  記入する際は,被害状況別紙記入例・記入要領(PDF形式)を参考にしてください。
3 被害に遭ったことが分かる資料
 振込明細書,預貯金通帳,帳簿,メモなど,上記詐欺事件の被害に遭い,お金を振り込んだりしたことが分かる資料のコピーを提出してください。
4 本人確認書類
 申請人本人であることを確認するため,運転免許証やマイナンバーカード(個人番号は不要です。カード表面のコピーのみで可。)などの官公庁等から発行されたもの又は法令に基づいて発行されたもので,申請書に記入した氏名,住所,生年月日が記載され,申請の日に有効なもののコピーを提出してください。
 
※ 申請に必要な書類の詳細については,添付書類確認シート(PDF形式)を確認してください。
※ 申請書等を印刷する環境がない場合は,下記申請・問合せ先にご相談ください。

申請方法

 申請期間内に,申請書類を「広島地方検察庁被害回復給付金事務担当」に直接提出していただくか,若しくは,同担当宛てに郵送(申請期間末日の消印有効)してください。
 ※ ファックスや電子メールでの申請は,受け付けられません。
 ※ 提出された資料は,お返しすることができません。
 ※ 資料等のコピー料金や郵送料金などの申請に要する費用は,申請人のご負担となります。

申請・問合わせ先

〒730-8539
広島市中区上八丁堀2番31号
広島地方検察庁 被害回復給付金事務担当
電話番号
(代表)082-221-2453 内線2333
受付時間 平日の9:00~12:00,13:00~17:00
          (土日及び祝日等の休日を除く。)

ご注意

 この手続に関し,法務省,検察庁その他の機関から,金銭の支払いを請求することは一切ありません。法務省や検察庁などを名乗る架空請求には,くれぐれも注意してください。
 制度の詳細については,被害回復給付金支給制度Q&A(法務省ホームページ)をご覧ください。
 

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。
Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

広島地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒730-8539 広島市中区上八丁堀2番31号 広島法務総合庁舎
電話:082-221-2453(代表)