検事正の紹介

最終更新日:2021年11月15日

画像の代替テキストを入力ください。

青森地方検察庁 検事正
織田 武士(おだ たけし)
昭和36年生まれ  大阪府出身
平成6年      検事任官
平成29年4月   神戸地方検察庁特別刑事部長
平成30年4月   大阪地方検察庁交通部長
同年10月     同庁公安部長
令和2年9月    神戸地方検察庁姫路支部長
令和3年11月   現職

 

 青森地方検察庁のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
 この度,令和3年11月1日付けで当庁の検事正を拝命しました織田です。
 青森県で暮らすのは初めてですが,約20年前に山形県酒田市での勤務時代に青森県には奥入瀬渓流,酸ヶ湯,恐山,弘前城の桜祭り,ねぶた祭といった全国的に有名な名所,祭りに訪れたことがあり,そのときの素晴らしかった印象しかなく,そうした豊かな自然と豊かな歴史文化が根付く青森で勤務できることをうれしく思っております。
 さて,私たち検察のやるべきことは何かですが,日頃から私が思っていることをお話しします。
 私は,「正義」という言葉が大好きであり,検察はその正義の担い手でなければならないと思っています。
 私が考える正義とは,「すべての事件と真摯に向き合い,あらゆる法律を適用して犯罪者を追い詰めて刑罰を適正に実現して国民・県民の生命と財産を守り,社会秩序を維持すること」だと思っています。
 そして,この正義は警察等の捜査機関と二人三脚で実現できることだと思っており,悪い連中がのさばらず,普通に生活する人が心穏やかに暮らせる社会を実現するために,警察等の関係機関との連携を深めていきたいと思っています。
 今後とも,県民の皆様の期待と信頼に応えるために,全力を尽くして参りますので,どうぞよろしくお願いいたします。
 

青森地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒030-8545 青森市長島1丁目3番25号
電話:017-722-5211(代表)