広報DVDの紹介

最終更新日:2016年6月24日

広報活動の際に使用しているDVDをご紹介します。
視聴のご希望があれば,広報申込みの際に,お申し付けください。
また,DVDのみの貸出しも行っておりますので,お気軽にお問い合わせください。
 

『裁判員制度ーもしもあなたが選ばれたら』(上映時間58分)

裁判員制度-もしもあなたが選ばれたら-
 中村雅俊監督・出演

【あらすじ】
平凡なサラリーマン小林靖雄(西村雅彦)のもとに一通の手紙が送り届けられた。
「あなたは裁判員候補に選ばれました」
仕方なく裁判所を訪れると,数十人の裁判員候補が集合していた。その多くは,裁判員に選ばれることに対して消極的だ。靖雄も仕事の多忙などを理由に拒否したいと考えていたが,6人の裁判員の一人に選ばれてしまう。
裁判官と裁判員による評議が始まる。しかし,素人考えで他人の一生を左右することはできない。被告人に逆恨みされるのも怖い。評議の場は誰もが消極的で,議論は進まない。裁判員という制度そのものに疑問が向けられた時,裁判長(中村雅俊)が答えた。
「同じ社会に生きる人間として,問題を共有して考えることに意義があるんです」
靖雄たちは,裁判員として他人の事件に関わることの意義を感じ始めるようになる。戦前の一時期,我が国でも「陪審制度」が行われていた。60年以上の時を経て我が国で本格的な司法への国民参加を実現することになる「裁判員制度」。その概略をたどりながら,そこに参加するごく普通の人々を描く。

 

『総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!』(上映時間23分)

総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!
原作 林律雄・高井研一郎

【あらすじ】
山口六平太は自動車メーカー・大日本自動車の総務部総務課所属。見た目は今ひとつの彼だが,社内のトラブルから社長の相談相手まで何でもこなす頼りになる男なのだ。平凡・好人物の今西課長,悪口・陰口を得意とする有馬係長,有馬にいじめられっぱなしの村木,有馬の天敵である桃子,京子,真弓の女性課員達。そんな総務課の面々と共に会社の潤滑油として六平太は今日も奮闘する。

裁判員制度の開始を翌年に控えた2008年初冬,裁判員の候補者名簿に名前が載った人々に通知が出された。通知を受け取った人々の中になんと有馬係長の姿があった。時を同じくして総務課は「裁判員に選ばれた社員をサポート」するためのプロジェクト立ち上げを命じられる。六平太は制度を学びながら,サポート策作りに精を出す。そんな中,有馬は裁判員候補者として裁判所に行くことに・・・。「小生は裁判なんてイヤだ!」動揺しまくる有馬が逃げ出さないよう一計を案じる六平太。果たして総務課はプロジェクトを無事完了できるのか!?そして裁判員として法廷に望んだ有馬はどうなる!?

※このコンテンツは,第三者が著作権を有しています。当該第三者から著作権の利用の許諾を得るに当たっては,法務省刑事局総務課(03-3580-4111)にお問い合わせください。

本ページに関連する情報

 内容についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
   仙台地方検察庁総務部広報担当
       電話:022-222-1448(直通)
       受付時間:月曜日~金曜日9:00~17:00(祝日を除く)

仙台地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒980-0812 仙台市青葉区片平1丁目3番1号
電話:022-222-6151(代表)