法教育 始めてみませんか?

最終更新日:2015年8月28日

法務省法教育マスコットキャラクターホウリス君

 検察庁では、中学校などで利用できる法教育授業の補助教材を提供しています。
 法教育授業の実施に当たっては、当庁の検察官・検察事務官を派遣して、法教育授業のサポートも可能です。
 お気軽にお問い合わせください。 

お問い合わせは
企画調査課
電話(直通) 0742-27-6825
電話(代表) 0742-27-6821(内線206)  

「模擬裁判をやってみよう!」(約2時間)

学生のイラスト

 中学校社会科公民的分野で使用される「新しい社会 公民」(東京書籍)の模擬裁判をやってみよう」の授業で、実際に模擬裁判を実施するための資料です。
 模擬裁判を進めるためのシナリオ、ワークシート、証拠品作成用キットなどを提供しています。(1時間の短縮版も可能です。)


「模擬裁判をやってみよう」(2時間構成、教材などPDFファイル)はこちら

「正しい行動をする意志と勇気」(約4時間)

画像の代替テキストを入力ください。

 法律関係者(検察官・検察事務官)と教育関係者(東京都品川区教育委員会)が共同開発!
 少年が引き起こした引ったくり事件を題材にした、4部構成の法教育授業用の資料です。授業を進めるためのシナリオ、ワークシートなどを提供しています。
※ 学年や授業時間によって、内容の変更が可能です。

「正しい行動をする意志と勇気」(4時間構成、教材等PDFファイル)はこちら

奈良地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒630-8213 奈良市登大路町1番地1
電話:0742-27-6821(代表)