裁判員制度

最終更新日:2015年9月1日

裁判員制度とは?

国民から選ばれた裁判員と裁判官が,一緒に刑事裁判に参加し,被告人が有罪か無罪か,有罪の場合はどのような刑にするのかを決める制度です。
 原則として,裁判員は6人,裁判官は3人で行われます。
 
 詳しくは,下記サイトをご覧ください。
  ・法務省裁判員制度ホームページ
  ・裁判員制度Q&A
 また,裁判員制度に関する情報提供は,法テラスでも行っています。
 

選任手続き

 最初に,選挙人名簿をもとに裁判員候補者名簿を作成します。裁判員は,この候補者名簿の中から,1つの事件ごとに,裁判所における選任手続きにより選ばれます。選任の大まかな流れは下の図のとおりです。
 

選任手続き

裁判員に選任される確率

群馬県において裁判員候補者名簿に登録される確率
約407人に1人!(年間)
※全国平均は,約402人に1人(年間)

群馬県において裁判員(補充裁判員を含む)になる確率
約6,800人に1人!(年間)

注)平成24年最高裁判所作成資料に基づく

裁判員裁判判決件数

本ページに関連する情報

裁判員裁判対象事件の起訴情報

裁判員裁判対象事件の公判予定

前橋地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒371-8550 前橋市大手町3-2-1
電話:027-235-7800(代表)