泉勝彦らによる家賃支援給付金不正受給詐欺等事件

開始決定年月日:2023年11月15日

開始決定公告内容 (PDF形式 : 88KB)

申請の受付は終了しました。

支給の対象となる事件

 被告人泉勝彦らが、共謀の上、中小企業庁所管の家賃支援給付金を不正受給した事件(詳細については開始決定公告内容を参照してください。)

 泉勝彦らによる家賃支援給付金不正受給詐欺等事件の犯罪被害財産支給手続の申請については、令和5年11月15日から同年12月15日の申請期間の経過により受付を終了いたしました。
 ただし、支給申請期間内に申請した被害者について、検察官の裁定が確定する前に一般承継(合併、相続等)があった場合には、その被害者の一般承継人は、支給の申請期間が経過した後であっても、その一般承継の日から60日以内に限り、支給の申請を行うことができます。

・検察官の裁定が確定する前に被害者について一般承継があった場合には、被害者の行った支給の申請は無効となりますので、一般承継人が支給を受けるためには、一般承継人が改めて支給の申請を行う必要があります。
・申請には、申請書のほか、被害者との関係を明らかにする疎明資料などの提出が必要となりますので、詳しいことは下記問合せ先にご連絡ください。

問合せ先

 〒951-8502 新潟市中央区西大畑町5191
         新潟地方検察庁 被害回復給付金事務担当
         電話 025-222-1521(代表) 内線223、217

申請書類等

・申請に必要な書類(青字部分をクリックしてください)
 支給の申請に当たっては、次の書類を必ず提出してください。

 1 被害回復給付金支給申請書(PDF)
    →A4サイズの用紙で印刷願います(両面印刷)。
    ※申請書記入例を参考にしてください。
 2 被害にあったことが分かる資料
 3 本人確認資料

・申請方法
 申請期間内に申請書類を「新潟地方検察庁 被害回復給付金事務担当」に直接提出していただくか、同担当宛てに郵送(当日消印有効)してください。
    ただし、郵送の場合は、申請者において、郵便切手代を御負担願います。
    ファックスや電子メールでの申請は受け付けられませんので御了承ください。
    
    ※検察庁に提出された申請書やその他の書類は、お返しできません。

御注意

・新潟地方検察庁などを名乗る架空請求に御注意ください。
・申請人や申請を希望される方に手数料などの金銭を請求することはありません(ただし、申請のために必要な郵便切手代などは各申請人において御負担ください。)。
・申請書類の提出は、新潟地方検察庁被害回復給付金事務担当のみで受け付けています。

新潟地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒951-8502 新潟市中央区西大畑町5191番地
電話:025-222-1521(代表)