裁判員制度について

最終更新日:2018年4月13日

裁判員制度について

私の視点,私の感覚,私の言葉で参加します。

裁判員

 裁判員制度は,国民のみなさんに裁判員として刑事事件の裁判に参加してもらい,被告人が有罪かどうか,有罪の場合にどのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう制度です。
 

和歌山地裁での裁判員裁判対象事件の公判予定が知りたい方はこちらへ。

裁判員制度について,詳しくは法務省ホームページへ。

裁判員制度のシンボルマーク・キャッチフレーズについて,詳しくは最高裁判所ホームページへ。

裁判員制度を装った不審な電話等にご注意ください。

裁判員制度

和歌山地検管内の対象事件数

裁判員裁判対象事件数の推移

 平成21年以降に,和歌山地検が起訴した裁判員裁判対象事件の件数の推移は,次の表のとおりです。
 

裁判員裁判対象事件の起訴件数推移グラフ

裁判員裁判対象事件の罪名別内訳件数

 平成21年5月21日の裁判員制度スタート以降,平成29年12月末日までに和歌山地検が起訴した裁判員裁判対象事件(総数95件)の罪名ごとの区分は次の表のとおりです。
(各罪名には未遂を含みます。また,統計の計上方法の違いなどにより報道発表等と異なる場合がありますので,ご了承願います。)

裁判員裁判対象事件罪名別内訳グラフ

和歌山地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒640-8586 和歌山市二番丁3番地
電話:073-422-4161(代表)