法教育授業

最終更新日:2016年1月20日

☆ 法教育プログラム ~ルールについて考えてみよう~
東京地方検察庁では,学校等で利用できる法教育授業の補助教材を提供しています。
 

対象者

小・中・高校生

時  間

1~4時間程度

教  材

  1.  中学校社会科公民的分野で使用されている「新しい社会 公民」(東京書籍)の「模擬裁判をやってみよう」の授業で,実際に模擬裁判を実施するための教材です。
     模擬裁判を進めるためのシナリオ,ワークシート,証拠品作成用キットなどを提供しています(2時間コース(50分×2)と1時間コース(50分×1))。
  2.  法律関係者(検察官,検察事務官)と教育関係者(東京都品川区教育委員会)が共同開発した教材(「正しい行動をする意志と勇気」)です。
     少年2人が引き起こした「ひったくり事件」を題材にした4部構成の法教育授業用資料で,授業を進めるためのシナリオ,ワークシートなどを提供しています。

ひったくり事件のイラスト

法教育授業御案内ページ (PDF形式:534KB)

補助教材申込書 ダウンロード(PDF形式:41KB)

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

東京地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒100-8903 東京都千代田区霞が関1丁目1番1号
電話:03-3592-5611(大代表)