佐賀地方検察庁検事正のあいさつ

最終更新日:2019年12月6日

検事正のプロフィール

小弓場 文彦 (こゆば ふみひこ)
昭和39年生まれ 和歌山県出身

平成4年検事任官
神戸地検検事,福岡地検検事,大阪地検検事,高松地検検事,東京地検検事,司法研修所教官,大阪地検特別捜査部副部長,大阪高検検事,京都地検公判部長,高松地検次席検事,大阪地検刑事部長,大阪高検刑事部長,福岡地検次席検事等を経て,令和元年11月から現職

検事正のあいさつ

 佐賀地検のホームページにアクセスしていただきありがとうございました。
 佐賀地方検察庁検事正の小弓場です。佐賀での勤務ははじめてですが,佐賀県は明治維新において活躍した薩長土肥の一翼を担い,歴史と伝統,それに開明的な気風に富んだ県,加えて玄界灘と有明海に接しており,自然豊かな県としての印象があり,このような歴史と伝統のある,自然あふれる佐賀県で勤務できることを光栄に思い,大変楽しみにしております。
 わたしたち検察の使命は,法と証拠に基づき,事案の真相を解明し,適正・迅速に刑罰法令を適用するという点にあります。
 昨今の刑事訴訟法の一部改正などにより,捜査・公判の手法が変わることはありましても,この検察の使命は何ら変わることはありません。
 私たち検察は,検察官・検察事務官が一体となって,関係機関と連携協調しながら,基本に忠実な捜査・公判活動を遂行し,これを積み重ねることにより,皆様の信頼を獲得し,これを維持したいと考えております。
 安全安心な社会を実現するため,わたしたちは真摯に努力してまいりますので,皆様のご理解とご支援,ご協力をよろしくお願いいたします。

佐賀地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒840-0833 佐賀市中の小路5番25号
電話:0952-22-4185(代表)