検事正の紹介

最終更新日:2019年11月21日

検事正の略歴

やもと ただつぐ
矢本  忠嗣

略歴
和歌山県出身
平成元年任官
東京地検検事、広島地検刑事部長、大阪地検刑事部長、大阪高検公安部長、佐賀地検検事正、山口地検検事正などを経て、令和元年11月から現職

検事正からひとこと

 岡山地方検察庁のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 検察は、刑事事件の真相を解明し、適正に刑罰を科すなど適切な処分を行うことにより、社会正義を実現することを始めとして、公益の代表者として様々な権限を適切に行使することによって、社会の安全と安心の下支えとなるよう貢献していくことを使命としています。
 社会情勢は、時代の動きとともに変化し、刑事司法の分野でも、10年を経過した裁判員裁判制度がまだまだ改善途上にあり、新たな司法手続等の制度も始まるなど、大きな変革の流れの中にあるといえます。
 私たちは、これらの動きに柔軟に対応しつつ、検察の原点である真相解明と適正な科刑の実現を果たしていくことが重要であり、「公正で毅然とした検察」の役割を果たすことによって、国民の皆様から信頼されるものと思っています。そのために、個々の事件にていねいかつ誠実に取り組んでいきたいと考えています。
 岡山地検では、職員が結束し、警察等の関係機関とも協力・連携しながら、その職責を十分に果たすため、力を尽くしてまいりますので、県民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

岡山地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒700-0807 岡山市北区南方1丁目8番1号
電話:086-224-5651(代表)