検事正の紹介

最終更新日:2018年5月15日

検事正の略歴

画像の代替テキストを入力ください。

はた の  りゅうじ
畑 野 隆 二





略歴

昭和63年 検事任官
法務省刑事局総務課裁判員制度啓発推進室長,東京地検交通部副部長,
同総務部副部長,同公安部副部長,司法研修所教官(次席),
東京地検交通部長,東京国税不服審判所長,秋田地検検事正,
高松高検次席検事等を経て,平成30年4月から現職

出身地 東京都

検事正からひとこと


 平成30年4月11日付けで当庁検事正に就任しました。どうぞよろしくお願いいたします。
 岡山県の勤務は初めてですが,検察がやるべき仕事は全国共通であり,法と証拠に基づいて事案の真相を明らかにし,その事案に見合った,国民の良識に適う相応の処分(起訴・不起訴等)を行うことですので,これからは岡山県の皆様が安心・安全に暮らせるよう,警察等の関係機関との連携を一層強めてこの検察の使命を全うしてまいりたいと考えております。
 岡山県のことについては,まだまだ分からないことが多いですが,「晴れの国,おかやま」と呼ばれるにふさわしく,自然に恵まれ,観光名所も多くあり,果物なども美味しいとうかがっていますので,このようなところで生活し仕事ができることを大変嬉しく思っております。
 

岡山地検について

岡山地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒700-0807 岡山市北区南方1丁目8番1号
電話:086-224-5651(代表)