検事正紹介

最終更新日:2018年7月31日


白木 功(しらき いさお)


昭和38年生まれ
岐阜県出身

略歴
 平成2年検事任官
 東京・岡山・水戸・横浜・さいたまなどの各地検,東京高等検察庁,法務省,内閣法制局等の勤務を経て,平成30年7月,東京高等検察庁公判部長から松山地検検事正に異動

愛媛県に着任して
 日本最古といわれる道後温泉のほか,風光明媚な土地で美味しいものもたくさんあると聞いていますので,当地で生活できることを楽しみにしています。

検事正としての抱負
 私ども検察の基本的な職責は,事案の真相を解明し,罪を犯した者に対して適正かつ迅速に刑罰権を行使することにより,社会正義を実現し,秩序を維持することにあります。我々が行使するこのような検察権は,国民から負託されたものであり,国民自身はこれを行使することはできません。我々はこのような重要な権限を国民から負託されているのだということを充分に自覚した上で,そのことに誇りと責任を持って,積極的に職務を遂行していきたいと思います。
 松山地検としては,愛媛県民の皆様が安心して暮らすことができるように,警察などの関係機関と連携・協力しつつ,県民の安全に直結する事件に積極的に対処して参りたいと思います。

松山地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒790-8575 愛媛県松山市一番町4丁目4番地1
電話:089-935-6111(代表)