被害者支援

最終更新日:2015年9月14日

被害者支援制度

 被害者やそのご遺族の方々の負担や不安をできるだけ和らげるため,犯罪被害者への支援に携わる 「被害者支援員」を全国の検察庁に配置しています。

 被害者支援員は

  • 被害者の方々からの様々な相談への対応
  • 事件記録の閲覧,証拠品の返還などの各種手続の手助け
  • 被害者の方の状況に応じて精神面,生活面,経済面等の支援を行っている関係機関や団体等を紹介するなどの支援活動を行います。

 熊本地方検察庁では,1名で対応,被害者の方々への支援活動を行っています。

 ※ 事前に担当検察官又は被害者ホットラインへお電話いただけると,スムーズに対応できます。

支援室の写真







※当イラストは,第三者が著作権を保有しているため,
商用などへの転用利用を禁じます。

法務省 犯罪被害者の方々へ

被害者ホットライン

 被害者の方が検察庁へ気軽に被害相談や事件に関する問い合わせを行えるように,専用電話として 「被害者ホットライン」を設けています。

 「被害者ホットライン」は,電話だけではなく,ファックスでの利用も可能です。
 夜間や休日の場合でも留守番電話やファックスでの利用が可能ですので,ご利用ください。


被害者ホットライン電話番号
TEL 096-323-9068(電話・ファックス兼用)
※ 電話受付は,午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝祭日・年末年始を除く)

全国の検察庁被害者ホットライン連絡先

被害者等通知制度

 検察庁では,被害者や参考人の方等に対し,加害者の刑事処分の処分結果や裁判結果などに 関する情報を提供するために,被害者等通知制度を設けています。
 平成19年12月1日からは,この被害者等通知制度が拡充され,被害者等の方々からのご希望に応じて, 刑事裁判確定後の加害者受刑中の処遇状況に関する事項,仮釈放審理に関する事項,保護観察中の 処遇状況に関する事項等を通知することとしました。
 ※目撃者その他の参考人の方に対する通知については,これまでと同様です。

 また,少年審判において保護処分を受けた加害者についても,被害者等の方々からのご希望に応じて, 少年院在院中の処遇状況に関する事項,仮退院審理に関する事項,保護観察中の処遇状況に関する事項等を通知します。

 

イラスト
※当イラストは,第三者が著作権を保有しているため,
商用などへの転用利用を禁じます。

法務省 被害者等通知制度実施要領

法務省 犯罪被害者等の方々のための「加害者の処遇状況等に関する通知」

被害者支援関連リンク

  • 様々な犯罪被害や法律問題に対する情報提供や弁護士紹介
     日本司法支援センター法テラス熊本
  • 熊本県の各種相談窓口の紹介等
     熊本県環境生活部交通・くらし安全班
  • 犯罪や事故等の被害者の抱える問題や悩みについての相談,支援
     公益社団法人くまもと被害者支援センター
  • 犯罪被害者支援及び犯罪被害給付制度に関する相談等
     熊本県警察本部広報県民課犯罪被害者支援
       
  • 性犯罪に関する届け出,悩みなどの相談
     レディース110番(熊本県警察本部捜査第一課)
       
  • 性暴力被害者のためのサポートセンター
     ゆあさいどくまもと
  • 配偶者等からの暴力(DV),ストーカー被害に関する相談
     警察安全相談室(熊本県警察本部生活安全企画課)
       
  • 交通事故の補償内容,過失割合,示談の進め方,保険の請求方法等の相談
     熊本県交通事故相談所
  • 交通事故に関する相談
     独立行政法人自動車事故対策機構
  • 暴力団が関係する事件,トラブルに関する事件
     暴力団追放相談電話
       
     公益財団法人熊本県暴力追放運動推進センター
 

熊本地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒860-0078 熊本市中央区京町1-12-11
電話:096-323-9030(代表)