神戸地検の組織の概要

最終更新日:2016年1月4日

 神戸地方検察庁は,全国に50庁ある地方検察庁の一つで,神戸地方裁判所・神戸家庭裁判所が管轄する刑事事件などを取り扱います。神戸地方検察庁には,裁判所に対応して9か所の支部があります。

神戸地方検察庁機構図

画像の代替テキストを入力ください。

事務局

 事務局では,職員の勤務時間や健康管理に関する事務,人事・給与に関する事務,文書の接受・発送に関する事務,予算の執行や物品・国有財産の管理,現金等の出納・保管に関する事務などを所管しています。

総務部

 総務部では,行政文書・個人情報の開示等情報の管理に関する事務,検察庁の広報に関する事務,研修計画の立案,検察官及び検察事務官の教養指導に関する事務,被害者の保護・支援に関する事務のほか,事件,令状,証拠品,執行,徴収,犯歴採証,記録の検務に関する事務などを所管しています。

事件・令状担当

 事件の受理処理,令状請求やその執行に関する事務などを担当しています。

証拠品担当

 証拠品の受入れ、保管,処分に関する事務などを担当しています。

執行担当

 刑の執行等に関する事務などを担当しています。

徴収担当

 徴収金の裁判の執行等に関する事務などを担当しています。

犯歴採証担当

 犯歴の把握等に関する事務などを担当しています。

記録担当

 記録の管理に関する事務などのほか,訴訟記録等の閲覧に関する事務を担当しています。

刑事部

 刑事事件(交通部及び特別刑事部の担当する事件を除く。)の捜査や処分の決定に関することなどを所管しています。

交通部

 交通関係事件の捜査や処分の決定に関することなどを所管しています。

特別刑事部

 公安関係事件,労働関係事件,財政経済関係事件等の捜査や処分の決定に関することなどを所管しています。

公判部

 公判立会や公判の運営等に関することなどを所管しています。

支部

 伊丹支部,尼崎支部,明石支部,柏原支部,姫路支部,社支部,龍野支部,豊岡支部,洲本支部の9支部。それぞれの管轄区域において,地方検察庁の事務を行っています。

区検

 神戸,伊丹,尼崎,西宮,明石,篠山,柏原,姫路,加古川,社,龍野,豊岡,浜坂,洲本の14庁。それぞれの管轄区域において,簡易裁判所の取り扱う事件の検察庁の事務を行っています。

 
神戸地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒650-0016 神戸市中央区橘通1丁目4番1号
電話:078-367-6100(代表)