検事正紹介

最終更新日:2018年11月16日

検事正

画像の代替テキストを入力ください。



 森  脇  尚  史
(もりわき なおふみ)
 昭和34年生まれ





略歴
 平成3年4月検事任官
 京都地方検察庁刑事部長,大阪高等検察庁公安部長等を経て,福岡地方検察庁小倉支部長から平成30年10月金沢地方検察庁検事正に就任
 

ご挨拶

 平成30年10月30日付けで金沢地方検察庁検事正を拝命した森脇です。
 当地への着任に際し,列車が小松駅を発ってしばらくすると,車窓に虹が映り,その影に吸い寄せられるように金沢駅に降り立つと,今までに見たこともないほど明るい虹が,天空に大きな橋を架け,秋雨に濡れて光る家並みを護るようにそびえ立っていました。本当に美しい街だと思いました。
 着任後,各所を巡る中で,歴史と伝統に根ざした濃密な文化を持つ石川県の凜とした姿に深い感銘を受けました。この地で勤務できることは,望外の幸せです。
 私にとって,北陸での勤務は初めてですが,日々勉強を重ね,関係機関とも連携しつつ,職員と共に,県民の皆様方の安心・安全な生活を守るため尽力いたします。
 今後とも,どうかよろしくお願いします。
 

金沢地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒920-0912 石川県金沢市大手町6番15号
電話:076-221-3161(代表)