検事長のあいさつ

最終更新日:2020年7月21日

画像の代替テキストを入力ください。

さかい  とおる
 堺 徹
 
経歴
 昭和33年和歌山県生まれ
 昭和59年 検事任官
 東京地方検察庁特別捜査部長,福島地方検察庁検事正,東京地方検察庁検事正,仙台高等検察庁検事長,次長検事を経て,令和2年7月17日就任

 

 東京高等検察庁のホームページにアクセスしていただきまして,ありがとうございます。
 私ども検察の使命は,日々発生する犯罪に対し,迅速に捜査を行い,その真相を解明し,処罰すべきものを起訴して適正な刑罰権の行使を実現することにあります。
 検察が刑罰権の行使という大きな権限を与えられているのは,国民の信頼という基盤によって支えられていることが前提であることを深く認識し,公正誠実に,熱意を持って職務に取り組まなければならないと考えております。
 当庁管内には11の地方検察庁(東京,横浜,さいたま,千葉,水戸,宇都宮,前橋,静岡,甲府,長野及び新潟地方検察庁)があり,各地検で処理される被疑事件は全国総数の4割近くに上ります。
 当庁は,これら多数の事件を各地検と協力しながら,一件一件丁寧に処理するとともに,管内の控訴事件に適切に対処してまいりますので,皆様方の御理解と御支援・御協力をお願い申し上げます。

 

東京高等検察庁所在地・交通アクセス
〒100-8904 東京都千代田区霞が関1-1-1 中央合同庁舎6号館
電話:03-3592-5611(代表)