検事長の紹介

最終更新日:2018年8月6日

画像の代替テキストを入力ください。

 お お た に   こ う だ い
大 谷 晃 大

昭和32年生まれ
昭和59年検事に任官
東京,長野,大阪,和歌山などに勤務
平成24年6月 福井地検検事正
平成26年1月 最高検公判部副部長
平成27年4月 京都地検検事正
平成28年9月 横浜地検検事正
平成30年7月 仙台高検検事長

 仙台高等検察庁検事長の大谷でございます。
 当庁のホームページにアクセスしていただきまして,ありがとうございます。

 私は,東北の地で勤務するのは今回が初めてですが,着任前に東日本大震災の被災地を訪ねる機会がありました。
 復興に向けた力強さを感じる一方で,震災から7年が経過した現在においても,いまだ復興半ばといった状況も目の当たりにしました。
 このような状況の中,検察権の行使を通じてこの地で暮らす人々の安全を守っていくことは,更なる復興に向けての一助になると思っております。

 我々検察の役割は,ごく普通に生活している人が安心して日々の暮らしを送ることができる,そういう安全な社会の実現を下支えすることにあると思います。
 そのためには,まずもって目の前にある一つ一つの事件に真摯に向き合い,これに一つずつ適切に対処していくことが重要であると思っております。

 今後とも,皆様が安心して暮らせるよう,管内地方検察庁と協力して,検察権の適正な行使に努めるとともに,「強く,常にフェアーで,いかなる時にも毅然とした検察」を目指して最善を尽くしたいと考えておりますので,ご理解とご協力をいただきますよう,お願いいたします。

仙台高等検察庁  所在地・交通アクセス  各種手続・窓口案内
〒980-0812 仙台市青葉区片平1丁目3番1号
電話:022-222-6153(代表)