検事長あいさつ

最終更新日:2018年3月5日

画像の代替テキストを入力ください。


 
 
上 野 友 慈
(うえの ゆうじ)


昭和32年生まれ
昭和58年検事に任官
那覇地方検察庁検事正,最高検察庁公安部長,大阪地方検察庁検事正,札幌高等検察庁検事長等を経て,平成30年2月から現職




 大阪高等検察庁検事長の上野です。
 私は,大阪地検で検察官としてのスタートを切り,以後20年以上にわたり,関西で勤務させていただきました。
 検察官としては,この関西の地で生まれ,育てていただいたと感じており,この度,検事長として勤務させていただくことになり,大変光栄に思うとともに,身の引き締まる思いです。
 管内の府民・県民の皆様の期待に応えることができるよう,微力ながら全力を尽くしたいと考えておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。
 私ども検察の職務は,日々生起する事件について,適正な捜査・公判活動により,事案の真相を解明し,これに見合った,国民の良識にかなう,相応の処分,相当の科刑を実現することにあり,それを積み重ねることによって,法秩序を維持することにあると考えております。
 このような検察の職責を果たすため,当庁及び管内地方検察庁の職員とともに,警察等第一次捜査機関や矯正・保護等の関係機関と連携し,府民・県民の皆様が安心して生活できる安全な地域社会の構築に貢献したいと考えております。
 また,改正刑事訴訟法等新たな制度の施行や,科学技術・情報通信技術の進展等により,捜査公判環境は変化しておりますので,このような時代の変化に適切に対応できるよう配意し,府民・県民の皆様の期待に応えて参りたいと考えておりますので,ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

大阪高等検察庁 所在地・交通アクセス
〒553-8511 大阪市福島区福島1丁目1番60号 大阪中之島合同庁舎
電話:06-4796-2100(代表)