検事長あいさつ

最終更新日:2020年1月16日

画像の代替テキストを入力ください。

さかきばら かずお
榊 原 一 夫


昭和33年生まれ
昭和59年検事に任官
旭川地方検察庁検事正,法務省入国管理局長,大阪高等検察庁次席検事,最高検察庁公判部長,大阪地方検察庁検事正,福岡高等検察庁検事長などを経て,令和2年1月から現職

 大阪高等検察庁のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。
 この度,大阪高等検察庁検事長に就任した榊原と申します。
 検事長として勤務させていただくことになり,誠に身の引き締まる思いであります。
 管内の府民・県民の皆様の期待に応えることができるよう,微力ながら全力を尽くしてまいりたいと考えておりますので,どうぞよろしくお願いいたします。
 検察の職務は,適正に捜査・公判を遂行し,事案の真相を解明して,これに見合った,国民の良識にかなう相応の処分,相当の科刑を実現することにより,法秩序を維持し,社会の安全・安心に貢献することにあります。
 近年,犯罪が組織化・巧妙化・国際化し,証拠収集及び真相の解明が困難になってきています。また,犯罪被害者への対応,再犯防止への取組など多くの課題を抱えています。これらの課題に取り組んでいくためには,検察が全体としてその専門性を高めていく必要があり,さらには,警察を始め,関係機関と連携・協力し,地域社会にも根ざした検察権の行使を通じて,安全・安心な社会の実現に貢献したいと考えております。
 この職務を全うし,国民の負託に応え,その信頼を損ねることがないように,検察の理念を常に念頭に置き,誠実に事件と向き合い,適正な捜査・公判の遂行並びに当庁及び管内地検の運営に努めてまいりたいと考えておりますので,御理解と御支援をよろしくお願いいたします。

大阪高等検察庁 所在地・交通アクセス
〒553-8511 大阪市福島区福島1丁目1番60号 大阪中之島合同庁舎
電話:06-4796-2100(代表)