裁判員制度

最終更新日:2015年8月31日

 国民の皆さんが裁判員として刑事裁判に参加し,裁判官と一緒に有罪・無罪や刑の内容を決める「裁判員制度」が平成21年5月21日からスタートしました。
 裁判員制度は,日本の司法制度を,国民の皆さんにとって,より身近で,頼りがいのあるものにするための改革の一環です。
 裁判員には,特別に法律の知識が求められるわけではありません。
 専門的な法律の知識や,裁判の手続きに関する知識については,裁判官から分かりやすく説明されることになっていますし,裁判員と裁判官が十分に話し合いながら評議を進めます。
 裁判員に必要なのは,皆さんがいつもの暮らしで育んでいる「常識」や「ものの見方」なのです。
 裁判員に選ばれたなら,普段どおりの気持ちで参加してください。
 

東海・北陸地方における裁判員裁判を取り扱う裁判所

東海北陸6県における裁判員裁判を取り扱う裁判所一覧表 (PDF形式 : 50KB)

裁判員裁判対象事件の公判予定

 裁判員裁判は,平成21年5月21日以降に起訴された対象事件に適用されます。
 名古屋高等検察庁管内の各地方検察庁で行われる裁判員裁判の公判予定については,以下のリンクからご覧ください。

名古屋地方裁判所管内

津地方裁判所管内

岐阜地方裁判所管内

福井地方裁判所管内

金沢地方裁判所管内

富山地方裁判所管内

裁判員制度広報活動

裁判員制度説明会

 名古屋高等検察庁では,裁判所などとともに国民の皆様に裁判員制度を正しく知っていただいた上で,少しでも不安を解消していただくため,検察官や検察事務官を派遣して説明会を行っています。
 説明会は,一般的には広報ビデオの上映,制度説明,質疑応答で構成されていますが,内容などについては,ご希望に応じます。
 これまでに,多くの企業,協会,町内会の皆様からのご要望で開催しています。

DVDの貸出し

 裁判員制度をご理解していただくため,DVDをいつでも無料で貸し出ししております。

総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!

写真:「総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!」のDVD

 ビッグコミックでおなじみのスーパー総務マン山口六平太が裁判員制度についてわかりやすく解説してくれます。
 裁判員は難しくて不安だと考えている方も大丈夫!短いアニメですので,小さなお子さんと一緒にご覧いただけます。(約26分)
※このコンテンツは,第三者が著作権を有しています。当該第三者から著作権の利用の許諾を得るに当たっては,法務省刑事局総務課(03-3580-4111)にお問い合わせください。
©「総務部総務課山口六平太」
林律雄・高井研一郎/
小学館ビッグコミック連載

裁判員制度ーもしもあなたが選ばれたらー

写真:裁判員制度ーもしもあなたが選ばれたらーのDVD

 裁判員制度の意義や内容について理解していただくための本格的なドラマ仕立てになっています。
 もしも自分が裁判員に選ばれたら,こんなふうになるんだろうな…と思うくらいのリアルさで、緊張感が伝わってきます。
 有名な俳優の方々が出演しているので,ぜひご覧ください。(約60分)

お申込み・お問合せ先

名古屋高等検察庁企画調査課
  電話    052-951-2923(直通)
※受付時間は,平日の午前9時から午後5時までです。

裁判員制度についてのリンク

法務省

裁判員制度コーナー

キッズルーム裁判員制度ってなに?

最高裁判所

裁判員制度

裁判員制度Q&A

裁判員制度forキッズ

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、以下のページからダウンロードしてください。リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。Adobe Reader ダウンロードページ
※上記プラグインダウンロードのリンク先は2015年3月時点のものです。

名古屋高等検察庁  所在地・交通アクセス
〒460-0001 名古屋市中区三の丸4丁目3番1号
電話:052-951-1581(代表)