検事長の紹介

最終更新日:2018年1月23日

略歴

写真:名古屋高等検察庁検事長

名古屋高等検察庁検事長

     はやし        まこと
     林   眞 琴

昭和32年 愛知県生まれ
昭和58年 検事任官
法務省矯正局総務課長,法務省刑事局総務課長,最高検総務部長,仙台地検検事正,法務省刑事局長などを経て,
平成30年1月9日就任

あいさつ

 名古屋高等検察庁のホームページにアクセスしていただき,ありがとうございます。
 このたび,名古屋高等検察庁検事長に就任しました林です。
 私は,名古屋での勤務は初めてですが,愛知県は私の出身地であり,この地で勤務できることを大変光栄に思っております。
 検察は,「しなやかで,強く,そして頼りがいのある検察」であるべきと思っております。
 犯罪情勢が複雑化,多様化し,これへの対処がますます困難となっている状況の下でも,検察は,その力量を高め,真に処罰すべき事案,処罰すべきものに対して,刑事司法に参画する諸機関と連携しながら,適正な手続の下で,的確・適切に科刑を実現していかなければならないと思っております。
 また,犯罪に遭われた方々の保護・支援のほか,罪を犯した人に対する再犯防止や社会復帰支援についても,関係機関と協力し,引き続き積極的に推進してまいります。
 管内6地検(名古屋,津,岐阜,福井,金沢,富山)と共に,最善を尽くしたいと考えておりますので,御理解,御支援をいただきますようお願いいたします。

名古屋高等検察庁  所在地・交通アクセス
〒460-0001 名古屋市中区三の丸4丁目3番1号
電話:052-951-1581(代表)