裁判員の義務と保護

最終更新日:2016年3月3日

裁判員には義務があります!

裁判員の義務
法令に従い公平誠実にその職務を行うこと
裁判の公平さに対する信頼を損なうおそれのある行為や裁判員の品格を害するような行為をしないこと
評議に出席し,意見を述べること
構成裁判官の合議による法令の解釈に係る判断,訴訟手続きに関する判断に従って職務を行うこと
評議の経過並びにそれぞれの裁判官及び裁判員の意見並びにその多少の数,その他職務上知り得た秘密を漏らしてはならない
 

画像の代替テキストを入力ください。

画像の代替テキストを入力ください。

裁判員が秘密を洩らした場合は,6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

裁判員は保護されます!

裁判員の個人情報の保護
裁判員の氏名等の非公開
 裁判員を保護するとともに裁判の公平を確保するため,何人も裁判員の氏名,住所その他個人を特定することができる情報を公にしてはならないこととされています。
刑事確定訴訟記録の非公開
 訴訟終結後の訴訟の記録の閲覧については,裁判員の個人を特定させることとなるおそれがあると認められるときは,保管記録を閲覧させないこととされています。

画像の代替テキストを入力ください。

裁判員への接触の規制
裁判員の職務の公正さやこれに対する信頼の確保等のため,何人も,裁判員に接触してはならず,裁判の終了後も,裁判員が知り得た秘密を知る目的で裁判員であった者に接触してはなりません。

裁判員や裁判員であった者若しくはその親族に対し脅迫の行為をした者は,2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処せられます。

佐賀地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒840-0833 佐賀市中の小路5番25号
電話:0952-22-4185(代表)