裁判員に選ばれるための条件

最終更新日:2016年3月3日

裁判員の欠格事由等

欠格事由

義務教育を終了していない人
禁錮刑以上の刑に処せられた人
心身の故障のため裁判員の職務遂行に著しい支障のある人

など

就職禁止事由

国会議員等
司法関係者
大学の法律学の教授等
都道府県知事及び市町村長等
自衛官
禁錮刑以上の刑に当たる罪について起訴されて裁判中の人
逮捕又は勾留されている人

など

事件に関連する不適格事由等

審理する事件の被告人又は被害者本人及びその親族等
審理する事件について証人又は鑑定人になった人
裁判所が不公平な裁判をするおそれがあると認めた人

など

裁判員の辞退事由

1.70歳以上の人
2.地方公共団体の議会の議員(会期中に限る)
3.学生又は生徒
4.過去5年以上に裁判員,検察審査員等を務めたことのある人
5.過去1年以内に裁判員候補者として裁判所に行ったことのある人
6.一定のやむを得ない理由により裁判員の職務や裁判所に行くことが困難な人(重い病気・けが,同居親族の介護・養育,父母葬式等,事業に著しい損害が生じるおそれがある場合など)

佐賀地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒840-0833 佐賀市中の小路5番25号
電話:0952-22-4185(代表)