刑事裁判傍聴プログラム

最終更新日:2015年10月1日

刑事裁判傍聴プログラムについて

 刑事裁判傍聴プログラムとは、裁判所法廷での刑事裁判を傍聴し、裁判の前後に、検察庁職員から刑事裁判の手続や刑事裁判の流れなどの説明を受けるものです。
 刑事裁判の手続等を理解するには、裁判を実際に傍聴するのが一番です!
 裁判の前後に説明もありますので、更に理解が深まります。
 刑事裁判を傍聴する良い機会ですので、利用なさってはいかがでしょうか?

プログラム

・対 象 者 中学生、高校生、大学生、一般の方々
・主な内容
 (1)検察庁職員による刑事裁判手続等の説明
 (2)刑事裁判傍聴
 (3)検察官又は検察事務官に対する質疑応答
・所要時間 約90~120分
・人  数 裁判所の傍聴席の関係上、最大40名位まででお願いします。

長崎地方検察庁 管内検察庁の連絡先・交通案内
〒850-8560 長崎市万才町9番33号
電話:095-822-4267(代表)