広報活動

最終更新日:2015年7月16日

津地方検察庁広報キャラクター「みえるもん」にインタビュー

津地方検察庁広報キャラクター「みえるもん」

Q1 名前の由来は?
 
三重県の「みえ」と,裁判員として裁判をしっかりと見極め,真実が「見える」ようにという願いから決まった名前だよ。
 現役女子高生が親しみを込めて「みえるもん」と名付けてくれたのさ。
 分身の術で3人に見えているけど,本当は1人なんだよ。

津地方検察庁広報キャラクター「みえるもん」

Q2 年齢と性別は?
 年齢は20歳よりも上だよ。(裁判員の資格有り!)
 性別はナイショ…


Q3 服の色が違うけれど,何か意味があるの?
 青は冷静さ,赤は情熱,黄は活発さを表しているんだよ。
 どの服も似合うでしょ。
 裁判員制度のシンボルマークカラーと同じ色なんだ。

津地方検察庁広報キャラクター「みえるもん」

Q4 持っている武器には何か意味があるの?
 忍者らしさをアピールするためだよ。
 でも危ないから使わないんだ。


Q5 普段はどんな仕事をしているの?
 裁判員制度をみんなにもっと知ってもらうために,広報グッズや説明資料,ホームページなんかに登場して,検察庁のみんなと一緒に広報活動を行っているんだよ。


Q6 その格好で裁判所に入っていいの?
 さすがにこの格好じゃ裁判所に入れないから,変身の術を使って裁判所に出入りしてるんだ。
 もちろん武器も置いてね。


Q7 六法全書を持っているね。忍者だけど,法律はばっちり勉強したの?
 裁判員は法律のことを知らなくてもできるけど,みんなに裁判員制度を分かりやすく説明できるように,一生懸命勉強してるんだ!


Q8 得意な忍術はあるの?
 今できるのは,分身の術と変身の術だけなんだ…
 これからもっといろんな術を覚えて,みんなに見せられるように頑張るよ!


Q9 最後に,裁判員制度について一言PRをどうぞ。
 「裁判が変わる あなたの参加で」を合い言葉に,みんなで力を合わせて真実を見極めよう!
 各地の説明会に参上するから,分からないことは何でも聞いてね!
 

津地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒514-8512 津市中央3番12号 津法務総合庁舎
電話:059-228-4121(代表)