「法の日」週間行事「検察庁見学会」

最終更新日:2017年10月20日

 開催日  平成29年10月11日(水)
 開催場所  鳥取地方検察庁
 参加者  応募者
 活動内容  

 10月1日から始まる「法の日」週間を機会に,法律の役割や必要性,併せて刑事司法における検察が行う捜査・公判活動等の意義や役割について理解を深めていただくため,検察官による検察庁の業務説明や庁舎内見学などを行う「検察庁見学会」を開催しました。

説明会の様子の写真

≪「法の日」週間について≫ 

  • 昭和34年10月に開催された裁判所,検察庁及び弁護士会の三者協議会において,10月1日を「法の日」と定めることが提唱されました。
  • これを受けて,翌昭和35年6月,政府は,今後10月1日を「法の日」と定め,国を挙げて法の尊重,基本的人権の擁護,社会秩序の確立の精神を高める日としました。
  • 裁判所,法務省及び日本弁護士会連合会では,昭和35年以来,毎年10月1日からの1週間を「法の日」週間として,全国各地でこの週間の趣旨の徹底を図るため,各種の行事を実施しています。

鳥取地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒680-0022 鳥取市西町3丁目201番地
電話:0857-22-4171(代表)