検事正紹介

最終更新日:2018年7月9日

検事正略歴






 

高松地方検察庁検事正
千 田 恵 介(せんた けいすけ)
昭和33年生まれ


 
昭和62年検事任官
東京地方検察庁交通部長,同公判部長,最高検察庁検事,
佐賀地方検察庁検事正,法務総合研究所国際連合研修
協力部長(国連アジア極東犯罪防止研修所長)などを経て,
平成30年6月から現職
 

検事正あいさつ

 高松地方検察庁検事正の千田恵介です。
 検察の基本的な使命は,公正な手続によって事案の真相を解明し,法と証拠に基づいて刑事事件を適正,迅速に処理していくことであり,このことは昔も今も変わりありません。さらに,犯罪被害者等の声に耳を傾け,その正当な権利利益を尊重することや,警察,香川県及び関係諸機関・団体等と協力して犯罪の被害に遭われた方々に対する保護,支援,罪を犯した人々の立ち直りを支援し,再犯の防止なども検察の重要な役割です。また,香川県で従来から行われてきた児童虐待問題に対する取組にも,検察の立場から積極的に関与していきたいと思っています。
 高松地方検察庁全職員とともに,検察の任務を精神誠意遂行し,香川県における安心安全な社会の実現に貢献していきたいと思っていますので,ご理解,ご協力をよろしくお願いいたします。

高松地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒760-0033 高松市丸の内1-1 高松法務合同庁舎
電話:087-822-5155(代表)