通訳人募集

最終更新日:2015年6月11日

岡山地方検察庁では,随時,通訳人として捜査協力いただける方を募集しています。

通訳人とは

通訳人募集

 通訳人とは,検察官が,日本語による意思疎通が困難な被疑者を取調べたり,被害者や目撃者などから事情を聴取する場合に,第三者としてその間に入っていただき,外国語等で意思の伝達の仲介をしていただくことで捜査手続に協力していただける方のことをいいます。

 通訳人への協力依頼は,事件が発生した後に当庁から連絡をして行うことになりますので,通訳人には,事前に岡山地方検察庁の通訳人として登録をしていただく必要があります。
 近年,当庁では,中国語(北京語),ベトナム語,英語,ポルトガル語,スペイン語,韓国語,モンゴル語,ロシア語,ウルドゥー語,手話などを必要とする事件が発生しており,いずれも通訳人に御助力いただきながら,適正な捜査を遂げることができました。
 通訳人に興味がある方,ちょっと気になる方も,お気軽にお問合せください。
 なお,通訳に従事していただいたときには,当庁所定の通訳料及び旅費が支給されます。

担当窓口

〒700-0807 岡山市北区南方1-8-1
  岡山地方検察庁 捜査事件管理室
  電話 086-224-5651 内線3523
(メール・FAXでの問合せには応じておりません。)

岡山地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒700-0807 岡山市北区南方1丁目8番1号
電話:086-224-5651(代表)