大分地方検察庁の紹介

最終更新日:2016年5月16日

沿革

 

明治 9年 9月

 熊本地方裁判所大分支庁設置
 (大分県庁内の一部を借受け開庁)

〃 11年 9月

 大分市外堀通りに庁舎新営、移転

〃 15年 1月

 大分始審裁判所設置
 (熊本地方裁判所大分支庁廃止)

〃 23年11月

 大分地方裁判所検事局と改称

昭和20年 7月

 空襲により庁舎焼失
 仮庁舎大分県立盲唖学校校舎

〃 22年 5月

 検察庁法の施行により、検事局は裁判所から分離独立して、大分地方検察庁・同区検察庁となる。

〃 24年 3月

 大分市荷揚町に木造庁舎新営、移転
木造庁舎の状況

〃 41年 2月

 庁舎新営(鉄筋コンクリート造り4階建)
旧庁舎の状況
旧庁舎の正面玄関
 

平成20年 3月

 庁舎新営のため、大分市中島西の仮庁舎へ移転
仮庁舎の状況