組織・機構

最終更新日:2015年8月28日

検察庁の組織

検察庁は、法律により各裁判所に対応して置かれ、最高検察庁、高等検察庁、地方検察庁、区検察庁の四つの種類があり、図のとおり、最高検察庁を頂点とするピラミッド型に組織されています。

組織図

各検察庁の説明

機構と管内

釧路地方検察庁には、検事正を長として、図のとおり構成されております。 また、札幌に高等検察庁があるほか、北海道には釧路の他に、札幌、函館、旭川に地方検察庁があり、各地方検察庁には、それぞれ支部と区検察庁が設置されております。

釧路地検機構図

釧路地方検察庁の管轄区域は下図のとおりであり、釧路地検本庁のほか、帯広支部・網走支部・北見支部・根室支部と8つの区検察庁が設置されています。釧路地検の管轄 面積は四国の約1.5倍あって、全国の地方検察庁の中で一番広い区域となっております。

釧路地検管内図

釧路地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒085-8557 釧路市柏木町5番7号 釧路法務総合庁舎
電話:0154-41-6151(代表)