検事正あいさつ

最終更新日:2018年11月20日

画像の代替テキストを入力ください。

 甲府地方検察庁検事正
     宮川 博行 (みやがわ ひろゆき)

 出身地:福井県

 主要経歴
  平成3年 検事任官
  東京地方検察庁公安部副部長
  
さいたま地方検察庁特別刑事部長
  
東京高等検察庁検事
  公安調査庁総務部長
  最高検察庁検事を経て

  平成30年10月30日から現職
甲府法務総合庁舎
 1階設置のオブジェ前にて撮影

~ごあいさつ~

 甲府地方検察庁ホームページをご覧いただき,ありがとうございます。
 平成30年11月に着任しました。どうぞよろしくお願いいたします。
 1件1件の事件を丁寧に捜査処理し,公判遂行することで,県民の皆さんに安全・安心を感じていただき,甲府地検が信頼されるよう努力してまいりたいと考えております。
 さて,山梨県の県庁所在地である甲府市は,まもなく開府500年を迎え,その記念イベントがこれから数多く催されるとお聞きしております。また,平成31年4月には甲府市が中核市となることも決まっているとのことです。
 山水や温泉に恵まれ,果物やワインなど食においても有名な山梨県が,このような歴史的な慶事を迎えて注目を浴びる時節柄,一層多くの方々に安心して県内を訪ねていただけるよう,治安を守るという側面から,当庁もお役に立ちたいと考えております。
 今後とも,当庁の活動に対する県民の皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。
 

甲府地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒400-8556 甲府市中央1-11-8
電話:055-235-7231(代表)