検事正挨拶

最終更新日:2018年3月15日


 広島地方検察庁検事正 山 下 隆 志(やました たかし)

〈経歴〉
 昭和60年検事任官
 奈良地方検察庁検事正,高松高等検察庁次席検事,
 長崎地方検察庁検事正を経て,平成30年2月から現職


 平成30年2月26日付けで広島地方検察庁検事正を命ぜられました山下隆志です。どうぞよろしくお願いいたします。
 検察の使命の核心は,事件の真相を可能な限り解明した上,これに刑罰法令を適正に適用することにあると考えております。被害者の方々の心情に十分配慮しつつ,一件一件の事件に真摯に取り組み,プロとして恥ずかしくない仕事をすることにより,犯罪を犯した者が罪を不当に免れることなく,犯した罪に相応しい刑罰を科せられるよう,検察庁職員が一丸となって,広島県警察等の関係機関とも緊密に協力しながら,努力してまいります。
 また,罪を犯した人たちが,再び犯罪を犯すことなく円滑に社会に復帰していけるよう,保護観察所,広島県や市町村,医療機関,民間の諸団体等と連携しつつ,再犯の防止にも十分配慮した事件処理をしてまいる所存です。
 安全・安心な広島県を今後とも維持すべく,職員一同引き続き全力を尽くしてまいりますので,県民の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

広島地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒730-8539 広島市中区上八丁堀2番31号 広島法務総合庁舎
電話:082-221-2453(代表)