検事長挨拶

最終更新日:2018年1月23日

検事長略歴

検事長の写真

高松高等検察庁検事長

小 川 新 二
(おがわ しんじ)

 昭和32年生まれ
 昭和59年検事任官
 岐阜地検検事正,法務省矯正局長,最高検監察指導部長,同公安部長などを経て,平成30年1月から現職

検事長挨拶

 高松高等検察庁検事長の小川です。
 検察は,日々生起するさまざまな刑事事件について,捜査・公判を通じて,事件の真相を明らかにし,刑罰権を適正に行使することを通して,社会正義を実現し,安心・安全な社会を守る役割を担っています。
 当庁は,四国全体を所管しており,管内各県に所在する地方検察庁を指導・監督するとともに,高松高等裁判所に係属している刑事裁判の審理等に対応しています。管内各地方検察庁はもとより,警察等の捜査機関とも力を合わせ,より安心・安全な社会を構築するため力を尽くしていきたいと思います。
 また,加害者の処罰以外にもさまざまな配慮が求められる児童虐待の問題をはじめ,犯罪の被害に遭われた方々に対する保護や支援,罪を犯した人々の立ち直りや再犯防止等の取り組みにも,関係行政機関や関係民間団体等とも協力し,積極的に推進していきたいと思います。
 何とぞ,ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
 

高松高等検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒760-0033 高松市丸の内1-1 高松法務合同庁舎
電話:087-821-5631(代表)
<img height="1" src="/cgi-bin/Counter.cgi/h_takamatsu/" width="1"alt="" />