各種手続・窓口の案内
刑事事件記録の閲覧・謄写
刑事事件記録の閲覧・謄写
 刑事事件に係る訴訟記録は,訴訟終結後,法律等で定められた一定期間,第一審対応検察庁にて保管しています。
 その保管期間内であれば,希望者は,検察官に対して閲覧・謄写の請求をし,検察官から閲覧・謄写の許可がでれば閲覧・謄写が可能です。 
閲覧・謄写請求手続き
 当庁では,刑事事件記録の閲覧・謄写は受け付けておりません。
 刑事事件記録の閲覧・謄写の請求は,第一審の裁判をした裁判所に対応する検察庁の検察官に対して行えます。
 保管記録を閲覧するには,閲覧手数料が必要です。
 刑事事件記録の閲覧・謄写を希望される方は,第一審対応検察庁の「記録事務担当者」にお問い合わせください。 
お問い合わせ先
戻る