• 千葉地方検察庁
  • 違法な高金利を取り立てていたヤミ金融事件に係る犯罪被害財産支給手続開始のお知らせ

違法な高金利を取り立てていたヤミ金融事件に係る犯罪被害財産支給手続開始のお知らせ

開始決定年月日:2020年6月29日

犯罪被害財産支給手続開始決定公告(PDF形式) (PDF形式 : 101KB)

支給の対象となる事件

    平成30年8月23日頃から同年10月15日頃までの間,早川新介らが共謀するなどして,貸金業を営み,被害者に対して,法定制限を超える高金利及び元本等を指定した銀行口座等に振込入金させるなどの方法により,金銭を受領したヤミ金融事件(詳細については,犯罪被害財産支給手続開始決定公告の内容を参照してください。) 

支給の申請

    上記事件の被害にあわれた方に被害回復給付金を支給する手続である「犯罪被害財産支給手続」を開始する決定をし,その内容を官報に掲載して公告しました。
  本件被害回復給付金の支給を受けようとする場合は,犯罪被害財産支給手続開始決定公告の内容を確認の上,申請期間内に支給の申請をする必要があります。

申請期間

   令和2年6月29日(月)から令和2年8月28日(金)まで
   ※申請期間経過後の申請は,受け付けできないので御注意ください。

申請先・お問合せ先等

 〒260-8620
 千葉市中央区中央4丁目11番1号
   千葉地方検察庁 被害回復給付金担当 
   電話番号 043-221-2462
      受付時間 9時00分~12時00分,13時00分~17時00分
                (土,日及び祝日等の休日を除く。)

申請書類等

1 申請に必要な書類(青字部分をクリックしてください。)
  支給の申請に当たっては,次の書類を提出してください((1)~(4)は,必ず提出していただく書類です。)。
_(1)_被害回復給付金支給申請書(PDF形式) A4サイズで印刷願います。
   ※_ 被害回復給付金支給申請書(記載例)(PDF形式)を参考にしてください。
_(2)_被害状況別紙(PDF形式) A4サイズで印刷願います。
_(3)_被害にあったことが分かる資料
__今回の事件の被害にあい,お金を振り込んだことが分かる資料(預金通帳の写し,振込明細書の写し,領収書の写しなど)を提出してください。
_(4)_本人確認資料
__申請人本人であることを証明する
      運転免許証,国民健康保険被保険証,在留カード,年金手帳,
      特別永住者証明書,旅券,個人番号カード,住基カード
_などの氏名,住所が記載されている部分の写しを提出してください。
(5)その他
__一般承継人や法定代理人などによる申請を行う場合には,上記(1)~(4)以外にも必要な書類があります。
__また,申請書に記載した氏名や住所が,本人確認資料に記載された氏名や住所と異なる場合には,本人確認資料のほかに,申請書に記載した氏名や現住所を証明するために,戸籍謄本,住民票の写しや公共料金の領収証などの写しを提出していただく必要があります。
   詳しくは,千葉地方検察庁 被害回復給付金担当までお問合せください。
2  申請方法
   申請期間内に申請書類を「千葉地方検察庁 被害回復給付金担当」に直接提出していただくか,郵送(当日消印有効) してください。
   ただし,申請書類の郵送にかかる切手代や提出書類のコピー代などの費用は,申請人において御負担いただきます。
   ファックスや電子メールでの申請は受け付けられません。
   なお,検察庁に提出していただいた申請書やそのほかの書類については,お返しできませんので御了承ください。

御注意

 千葉地方検察庁などを名乗る架空請求に御注意ください。
 申請人や申請を希望される方に手数料などの金銭を請求することはありません。(ただし,申請書類を郵送するための切手代などは,各申請人が御負担ください。)
 申請書類の提出は,千葉地方検察庁被害回復給付金担当でのみ受け付けています。

千葉地方検察庁 管内検察庁の所在地・交通アクセス
〒260-8620 千葉市中央区中央4丁目11番1号 千葉第2地方合同庁舎
電話:043-221-2071(代表)